電子工作超入門・第5回【出力系部品について】

  • 2016/4/9
  • 電子工作超入門・第5回【出力系部品について】 はコメントを受け付けていません。

【電子工作超入門08 主な電子パーツ、出力系部品】

出力系部品と言う言葉は、専門用語では有りませんが、電子工作のイメージがしやすいように、ここでは、そのように分類します。

まず、簡単なおさらいからですが、電気を回路へ入力する、入力部品(電源やセンサー)、それを加工処理した上で、人間の役に立つ仕事のカタチにするのが、出力系の部品です。代表格は、LEDやモーターなどです。

■視覚的に出力する
●LED(ダイオードの一種です)
青色ダイオードの発見によって、光の三原色全てが揃い、フルカラーダイオードも実現しました。

●液晶テレビ
一つの小さな点に電気を流して、光らせているに過ぎません。

■音で出力する
スピーカー(音は電磁波なので電気を周波数の波に変換して音として出力しています)
ブザー(IC等で、周波数を発生させてスピーカーで音にしています)

■運動的に出力する
●モーター
モーターは用途によって、種類も豊富です。
モーターの制御で、ラジコンカーを動かしたりやドローンを飛ばしたり、ロボットの関節を動かしたりしています。動きのある仕事をさせるためには、大半はモーター制御の技術が必要です。

■熱で出力する
●ヒーター
沢山種類があります。
原理は、耐圧の高い発熱しやすい素材に、電圧を掛けて温度を上げています。

以上、他にも私達の身の回りに、身近に接しているものは、意外と、これらの組み合わせですね。
TVは液晶とスピーカーの組み合わせです。

■電波で出力する
アンテナ

掃除機は、モーター制御です。ドライヤーは、ヒーターとモーターです。運動系はモーターが殆どです。
電子レンジは、アンテナの応用で、2.45Ghzの電波を出して、その電波に共振する水の分子の摩擦熱で食品を温めてます。

出力部品にかんしては、センサー程、バリエーションがありません。
電子工作レベルだと、モーターやLEDで大半のことが出来てしまうでしょう。

使い方も、電圧と電流を、回路側でコントロールして、出力系部品に送るだけですね。

【次回以降の講座紹介】
第6回【出力系部品について】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 第3回目ではボタンを押すとyoutubeの動画がランダム表示されるものを作成しました。今度はランダム…
  2. ワードプレスでオリジナルテーマを作ってみたい! 全くのイチからの作成手順をご紹介していきたいと思い…

ピックアップ記事

  1. 独学でプログラミング学習に挑戦したは良いが、結局挫折を繰り返す日々。   そんな挫折経験者や…
  2. ネットで調べると実に様々な方法が出てきます。 サーバーによっても様々なアプローチが。 今回私…
  3. 1.さくらVPSにPHP、MySQL、Ruby on Railsを設置。 これらを設置するまで…
  4. 他人様のコンテンツを引っ張ってきて、 自分なりにアレンジを加えた形で 独自のコンテンツとして提供…
ページ上部へ戻る