CodeAcademyのRuby on Rails講座を試しにやってみました。

  • 2015/5/29
  • CodeAcademyのRuby on Rails講座を試しにやってみました。 はコメントを受け付けていません。

Codecademyの日本語版は未だ入門編だけで、
ほとんどの講座は英語となっております。

もしコードの書き方が分からなかったら
質問掲示板もあるので質問できるのですが、

質問も回答も全て英語で対応しなければいけません。

おそらくここでつまづくのでは
と私が思う箇所をここに解答例として掲載しておきます。

CodecademyでRuby on Railsを学ぶ人たちにとって
良き、参考例となれば幸いです。

「TravelApp」

In app/views/tags/show.html.erb inside the h2 element, display a tag’s title.

Then in div class=”cards” … /div, iterate through each destination in the @destinations array and display its image, name, and description.

app/views/tags/show.html.erb

<div class="header">
  <div class="container">
    <img src="http://s3.amazonaws.com/codecademy-content/courses/learn-rails/img/logo-1tm.svg" width="80">
    <h1>BokenjiKan</h1>
  </div>
</div>
<div class="tag">
  <div class="container">
    <h2 class="tag-title"><%=@tag.title %></h2>
    <div class="cards row">
    <% @destinations.each do |t| %>
      <div class="card col-xs-4">
        <%= image_tag t.image %>
        <h2><%= t.name %></h2>
        <p><%= t.description %></p>
        </div>
    <% end %>
    </div>
  </div>
</div>

app/views/tags/index.html.erb

<div class="header">
  <div class="container">
    <img src="http://s3.amazonaws.com/codecademy-content/courses/learn-rails/img/logo-1tm.svg" width="80">
    <h1>BokenjiKan</h1>
  </div>
</div>
<div class="tags">
  <div class="container">
    <div class="cards row">
      <% @tags.each do |t| %>
      <tr>
        <td><%= t.image %></td>
        <td><%= t.title %></td>
      </tr>
      <%= link_to "Learn more", tag_path(t) %>
      <% end %>
    </div>
  </div>
</div>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 第3回目ではボタンを押すとyoutubeの動画がランダム表示されるものを作成しました。今度はランダム…
  2. ワードプレスでオリジナルテーマを作ってみたい! 全くのイチからの作成手順をご紹介していきたいと思い…

ピックアップ記事

  1. 独学でプログラミング学習に挑戦したは良いが、結局挫折を繰り返す日々。   そんな挫折経験者や…
  2. ネットで調べると実に様々な方法が出てきます。 サーバーによっても様々なアプローチが。 今回私…
  3. 1.さくらVPSにPHP、MySQL、Ruby on Railsを設置。 これらを設置するまで…
  4. 他人様のコンテンツを引っ張ってきて、 自分なりにアレンジを加えた形で 独自のコンテンツとして提供…
ページ上部へ戻る